第16回吉祥寺アニメーション映画祭受賞作品

ノミネート14作品はこちら





一般部門グランプリ

該当なし





ギャグアニメ部門グランプリ

該当なし
















ストップモーション部門 グランプリ
『COMET』中村 匠吾

【あらすじ】
いつかどこか遠い宇宙の「僕」の話。
(3分35秒)
















優秀賞『やわらかなしろ』三川音璃

【あらすじ】
冬、花から子供たちが生まれてくる季節。
その小さな命で遊ぶ友人に付き合わされる主人公。
彼が放った石は幸いにも子供ではなく花に当たり安堵する。
その場を離れようとする面々の背後から何かが落ちる嫌な音が聞こえ、彼らは足を止めた。
(3分45秒)










優秀賞『The Balloon Catcher』金子勲矩
【あらすじ】
斧人間は、風船人間の町に住んでいた。ギラギラした刃が恐ろしいのか、斧人間は、風船警察から常に監視されていた。
それでも風船たちと仲良くしようと努力する佁人間であったが、
そんなある日、暗い地下鉄のプラットフォームで一人の風船人間が殺害される。
(6分10秒)














審査員特別賞『Canaria』油原和記

【あらすじ】
老いてくカナリアは、太陽に憧れて、宇宙へと飛び立ってゆく。
炎を纏い、復活したカナリアは、再生の歌を歌うのだった。
(4分18秒)














審査員特別賞『ミミズを拾ってみた』李叔芹

【あらすじ】
異国の都会に留学中のキツネ。単調な日々、人とのつながりも淡々としていて、ホームシックがつのる。
しかしある日、キツネは失っていた好奇心を拾い、自分なりの答えをみつける。
(4分25秒)











STUDIO4℃賞・タツノコプロ賞『anipulatio』瀬尾宙

【あらすじ】
私達が普段目にする映像は、一見その出来事の全てを写し取っているように見えます。
しかし、画面の外側に何があるのかを私達は知ることはできないし、
それらの映像には一部の例外を除きそれを撮影した人や作った人の意思が介在しています。
(6分45秒)








コアミックス賞.『まよなかのいぬごやレース』MATSUMO

【あらすじ】
老犬あぐりは、捨て猫セニャを連れて、まよなかに開催される「いぬごやレース」へと飛び立つ…。
(9分15秒)

















Production I.G賞『THE・MOB』オダアマネ

【あらすじ】
ある夏、ある街角の27秒。
群衆は本来"個"の集まりによって形成されるが、私たちはいつも群衆化する事で"個"の存在を忘れてしまう。
お互いの繋がりに気づいても、またすぐにmob 同士に戻る、そんな現代の私たちの社会をコミカルに描いた。
(6分51秒)









newsへ戻る