NEWS

第14回吉祥寺アニメーション映画祭受賞作品は以下の通りです

一般部門グランプリ

「マイリトルゴート」 見里朝希

ギャグアニメ部門グランプリ

「決戦型光学機兵ミエナイガーZ」スタジオぽぷり

優秀賞

「蘆屋家の末裔」吉田惇之介

審査員特別賞

「性格変更スクール」関口和希

「花とラルバ」浅野陽子

STUDIO4℃賞

「マイリトルゴート」 見里朝希

コアミックス賞


「夜になった雪のはなし」 幸洋子


スタジオディーン賞


「みつあみの森」村井野愛


PRODUCTION I.G賞


「アステロイド:16」柿崎涼

タツノコプロ賞

「決戦型光学機兵ミエナイガーZ」スタジオぽぷり

2018年度ノミネート作品決定!

2018年ノミネートは以下の通りです。

1.「花とラルバ」浅野陽子
2.「マイリトルゴート」 見里朝希
3.「アステロイド:16」柿崎涼
4.「蘆屋家の末裔」吉田惇之介
5. 「T∞ls」伊藤ありさ 内田愛華
6.「みつあみの森」村井野愛
7. 「決戦型光学機兵ミエナイガーZ」スタジオぽぷり
8.「タンポポとリボン」若井真奈美
9.「わたしとあさみちゃんとベロベロおじさん」佐々木恵理
10.「夜になった雪のはなし」 幸洋子
11.「性格変更スクール」関口和希
12.「ライオンナニーの旅」 端木俊箐

審査員に青木純監督が参加!

本映画祭にて歴代数々の賞を受賞し、映画祭常連として活躍した青木純監督(『ポプテピピック』シリーズ監督)が2018年度から審査員として参加します。
ギャグアニメの大家である「タイムボカンシリーズ」の笹川ひろし監督とあわせて、ギャグアニメ部門の審査がますます充実します!
審査員紹介

about

吉祥寺アニメーション映画祭について

吉祥寺アニメーション映画祭は2005年からスタートした武蔵野市吉祥寺の街の映画祭です。吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎氏の提唱により、アニメーション評論で活躍する氷川竜介氏、アニメーション史の研究者津堅信之氏を審査員陣に迎え、吉祥寺に在住のアニメ制作スタジオとともに、技術偏重に陥りがちな少人数制作のアニメーション作品を、面白いものであれば積極的に評価を与えようという映画祭です。
2018年度本選は10月14日(日)吉祥寺シアターにて開催いたします。

Category