• NEWS

    第12回吉祥寺アニメーション映画祭受賞作品
    一般部門グランプリ
    「あたしだけをみて」見里朝希
    ギャグアニメ部門グランプリ
    「胃酸のお仕事」藤井周平
    優秀賞
    「イタダキノサキ」斎藤圭一郎
    審査員特別賞
    「堀川出水入る」谷耀介
    「まゆみ」谷口ちなみ
    STUDIO4℃賞
    「DOT BIT BEAT」山下諒
    コアミックス賞
    「手乗り上司」野中晶史
    スタジオディーン賞
    「DOT BIT BEAT」山下諒
    PRODUCTION I.G賞
    「イタダキノサキ」斎藤圭一郎

    第12回吉祥寺アニメーション映画祭本選
    10/22(土)吉祥寺シアター

    17:30開場ノミネート作品上映(1時間38分)
    (入場がおわり次第上映を開始します)
    19:15ころ審査結果発表・授賞式

    ■2016年度ノミネートが決定しました!!

    ■一般部門ノミネート14作品
    01.「堀川出水入る」谷耀介
    02.「Awakened seed」邵雪晴
    03.「RADIO WAVE 」宮嶋龍太郎
    04.「FEED」岡崎恵理
    05.「愛のかかと」円香
    06.「イタダキノサキ」斎藤圭一郎
    07.「あたしだけをみて」見里朝希
    08.「オキクルミの妹-オキクルミ コッ トゥレシ」石黒翔
    09.「RABBIT TALES」深谷莉沙
    10.「まゆみ」谷口ちなみ
    11.「Nothing for them」和田健士郎
    12.「Moving Colors」上甲トモヨシ/TAKU TEAM
    13.「DOT BIT BEAT」山下諒
    14.「VOYNICH」Waboku

    ■ギャグアニメ部門ノミネート3作品
    01.「手乗り上司」野中晶史
    02.「胃酸のお仕事」藤井周平
    03.「おひさま」清水翔太

    about

    吉祥寺アニメーション映画祭について

    吉祥寺アニメーション映画祭は2005年からスタートした武蔵野市吉祥寺の街の映画祭です。吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎氏の提唱により、アニメーション評論で活躍する氷川竜介氏、アニメーション史の研究者津堅信之氏を審査員陣に迎え、吉祥寺に在住のアニメ制作スタジオとともに、技術偏重に陥りがちな少人数制作のアニメーション作品を、面白いものであれば積極的に評価を与えようという映画祭です。
    第12回大会となる2016年度本選ではゲストプレゼンテーターに楳図かずお先生をお迎えし、10月22日吉祥寺シアターにて開催いたしました。

    Category