©大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

第43回オタワ国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリ(カナダ)
第6回新千歳空港国際アニメーション映画祭 長編コンペティション部門ノミネート(日本)
アヌシー国際アニメーション映画祭2020 長編コントルシャン部門ノミネート 長編部門音楽賞(フランス)
第14回アジアフィルムアワード 音楽部門ノミネート(アジア)
第7回シルクロード国際映画祭特別推薦作品選出 (中国)
第12回TAMA映画祭 特別賞(日本)
アニフィルム国際アニメーション映画祭2020 最優秀長編成人作品賞(チェコ)
カメラジャパンフィスティバル2020 最優秀観客賞(オランダ)
第45回報知映画賞 アニメ作品賞ノミネート(日本)
第75回毎日映画コンクール 大藤信郎賞(日本)
第48回アニー賞 インディペンデント作品賞ノミネート(アメリカ)
第40回ブリュッセルアニメーション映画祭 最優秀長編作品賞(ベルギー)
カブーンアニメーション映画祭2021 最優秀長編賞(オランダ)
第24回文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門大賞(日本)



第4回第5回と吉祥寺アニメーション映画祭でグランプリ全部門を制覇し、
その後自主制作でコツコツと長編映画『音楽』を完成させた岩井澤健治監督。
その話題の最新作『音楽』本編上映と、
岩井澤健治監督ご本人による、今まで明かされなかったマニアックな作品解説。

『音楽』のあっと驚くシーンを岩井澤監督自らが解説していきます。
お相手は本映画祭審査員長の竹熊健太郎さんと津堅信之さんです

詳細はこちら

2022年2月26日(金)
武蔵野公会堂 パープルホール

18:30開場 19:00開演予定
入場料: ¥1,000
『音楽』(2019年 74分)
岩井澤健治(アニメーション監督)
竹熊健太郎(吉祥寺アニメーション映画祭審査員長・多摩美術大学非常勤講師)
津堅信之(吉祥寺アニメーション映画祭審査員・アニメーション史研究家)

*イベント内容はやむを得ない事情により予告なく変更を余儀なくされることがございます。
あらかじめご了承ください。

このページのトップへ



©見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

2016年2017年2018年と近年の吉祥寺アニメーション映画祭でグランプリ各賞を受賞し、
今や大ヒット作『PUI PUI モルカー』で大活躍中の見里朝希監督。
『PUI PUI モルカー』をはじめとする見里朝希監督作品を一挙上映。

■そして『チェブラーシカ動物園へ行く』『ちえりとチェリー』などストップモーションアニメーションを代表する中村誠監督を迎え、
中村・見里両監督がストップモーション・アニメーションとしてリコメンドする作品『コララインとボタンの魔女』を上映します。

■ASOPPA!「作ってみよう!モルカー折り紙風船」&フリッカ「コマ撮りで立体アニメを作ろう!」体験ワークショップも同時開催。

詳細はこちら

2022年2月26日(土)
武蔵野公会堂 パープルホール

プログラムA
 開場13:00 上映1回目13:30 上映2回目14:00
ディレクターズセレクト『PUI PUI モルカー』

プログラムB 上映開始 16:00
『PUI PUI モルカー』『あたしだけを見て』他 見里朝希監督作品特集

*トークは16:50頃を予定しています

プログラムC 上映開始 17:15
『コララインとボタンの魔女』(2009年 100分)
ゲスト:中村誠(アニメーション監督・吉祥寺アニメーション映画祭審査員)


武蔵野公会堂2F会議室 ワークショップ
13:00〜16:00
■ASOPPA! 「作ってみよう!モルカー折り紙風船」
■フリッカ「コマ撮りで立体アニメを作ろう!」

参加無料

*イベント内容はやむを得ない事情により予告なく変更を余儀なくされることがございます。
あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

プログラムA
『PUI PUI モルカー』上映&ワークショップ


©見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

見里監督がセレクトした『PUI PUI モルカー』傑作選を武蔵野公会堂の大画面で上映します。
2Fの会議室では モルカー折り紙風船&アニメーション作りワークショップも同時開催。(入場無料)

プログラムB
『PUI PUI モルカー』&見里朝希監督作品特集

『PUIPUIモルカー』に加えて、『あたしだけをみて』『マイリトルゴート』他、吉祥寺アニメーション映画祭でも受賞した見里朝希監督作品を一気に上映します。(入場無料)

プログラム C
『コララインとボタンの魔女』


©Focus features and other respective productions studios and distributors

中村・見里両監督が最もリコメンドする作品 『コララインとボタンの魔女』を上映します。上映に合わせて中村誠監督をゲストに、見里朝希監督もリモート対談予定。(入場無料)

このページのトップへ


2021年度の公募作品の中からノミネートされた作品上映と、
この日審査員協議により選出されるグランプリ以下各賞の授賞式を開催します。

今年度のスペシャルゲストには『装甲騎兵ボトムズ』はじめとする作品を送り出してきた巨匠・高橋良輔監督をお迎えして、今年の応募作品について、これからのクリエイターへむけた展望などをコメントいただきます。

詳細はこちら

2022年2月27日(日) 武蔵野公会堂 パープルホール
15:00〜ノミネート作品上映
16:40〜審査結果発表/表彰式
17:30ころ〜講評・セッション
入場無料

*イベント内容はやむを得ない事情により予告なく変更を余儀なくされることがございます。
あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

□感染防止対策上のお願い
本映画祭は武蔵野市文化施設利用ガイドラインに従い運営しております。
・ご入場の際にはマスクを着用ください。
・会場には消毒備品を各所に設置しております。手指消毒にご協力をお願いいたします。
・体調の優れない方はご参加をご遠慮ください。
・会場は定期的な換気を行っております。
・混雑が予想される場合、入場者数・滞在時間の制限を行う場合がございます。あらかじめご承知いただくとともに係員の指示に従ってください。